2018/12/09(日)4年半

4年半。

半年の禁煙から失敗したときには、自分には禁煙は無理なんだろうと思った。
周りの喫煙者禁煙者の話を聞いていて、自分は精神的依存もさることながら薬物的な意味でのニコチン依存が相当あった。
ゼロスタイル・ミント程度とはいえニコチンを完全に断たなかったからか、半年経っても我慢してる感覚だったので一本の誘惑に勝てず失敗した。

今はそんな失敗も過去の話。

周りの喫煙者はほとんどが電子タバコに移っている。
ニコチンに習慣性があると言われるし害があるともいわれるけど、タールや一酸化炭素による健康被害を差っ引くと一体どれほどの害になるんだろう。実は大した害はないのかも。
止めてよかったと思っている身からすればむしろ止めにくくなったとも言えるし、害が小さいのなら止めなくてよくなったとも言える。

害がないなら喫煙を再開するかといえば、喫煙でストレスが和らぐとかのポジティブな効果を感じた事は皆無だったのでそういうこともないだろうと思う。
OK キャンセル 確認 その他