2010/09/26(日)中長距離

越谷レイクタウンランニング
申し込んでみた。10km は応募終わっちゃってるから 5km しかないな。
5km となるとただ完走するだけで満足できる距離じゃないよなぁ...。でもハイペースでのランニングは今は無理だよなぁ。。

自分の体力の現状を思い知るために、5km を走ってみるのもいいかもしれない。
ものすごくへこみそうだけど。

2010/09/24(金)冷え込みとタイツ

この2日で急激に冷え込んで来た。
ハーフパンツで走り続けるわけにも行かないだろう。防寒対策をしなくては。
走る時用に、とユニクロで買っておいたナイロン素材のロングパンツは汗を吸わないのでダメだ。汗をかくとペタペタして気持ち悪い。部屋着にするしかないな。しかも、ナイロン素材なのでそのまま布団に入るとシャカシャカして気持ち悪く寝間着には使えないというていたらく。いっそ捨ててやろうか。

防寒対策として、タイツ?というかスパッツ?を買う事にした。ベテランっぽい人がよくランパンの下に履いてるアレ。イッキにベテランオーラが漂い出すあのスタイル。スキーで言えばサロペット的なアイツ。
タイツなんぞ大して値の張るものでもないだろう、と舐めてたんだけど、あのタイツって ¥15,000 もするものらしい。なんでも、膝への負担を和らげたり、足の血行を促進して疲労回復を助けてくれたり、骨盤を直立させる姿勢を補助してくれたり、いろんなご利益があるものらしい。

そういえば膝や足首への負担からちょっと痛みが出るな、と思っていたのでちょうどいい。ちょうどいいけど ¥15,000 は出せない。見て回っていると、Nike のが ¥5,000 くらいだったのでそれにした。フィットして血行はよくなりそうだけど、サポート機能とかは付いてなさそうなペラペラのもの。
ついでに汗を吸ってくれそうなドライ素材の長袖Tシャツも。
ハーフパンツも汗を吸ってくれるヤツがいいなぁと思って探したものの、ピンと来るものが見つからず、断念。


モノをそろえるのはいいとして、42.195km を走り切れる自信が全く沸いてこないのはどうしたものだろう。

2010/09/22(水)死人の銀河の日々

ジョギング。

だいたいの感覚で選んだ音楽をプレイリストにまとめてジョギング。
GT400 はテンポが合わないや。ライブ盤のが合ってたのかな?
休符やシンコペーションの多い曲はリズムを合わせにくい。ベイビー・スターダストは却下。

テンポが合ってた曲:
  • シャンデリヤ
  • サニーサイドリバー
  • ミッドナイト・クラクション・ベイビー
  • ソウル・ワープ
    • ゆっくりめ
シャンデリヤはテンションも上がってイイ感じだ。

デッドマンズ・ギャラクシー・デイズもプレイリストに入れてたんだけど、速すぎる。スプリント練習か!?と思ったけど、一曲完走してやった。だが次回からは却下だ。

無理な目標設定はしないで、しばらくは気持ちよく走れるプレイリスト作りをしながら、10km 走ることを続けよう。



BPM160 前後がちょうどいいっぽい。
GT400 のライブ盤はテンポが合うようだ。
デッドマンズ・ギャラクシー・デイズは 1km を 3分台で走りたくなったら再登場願おう。ないだろうけど。

2010/09/15(水)Nike+ GPS

Nike+ GPS を使ってみた。
Nike+ iPod のままでもよかったんだけど、せっかく GPS があるなら使おうじゃないか。センサーが入るシューズまで買ったのにちょっともったいないけど。

普段から川沿いの障害物がないコースを走っているので、感度は良好。
走った経路も表示してくれるのに同じ場所をぐるぐる回っては芸がないので、綾瀬川沿いに大回りで走ってみた。
途中のアナウンスが英語しかないのが難点と言えば難点。内容はポイントポイントでのペースと所要時間なので、慣れれば英語だからといって困る事もなし。
再生する音楽を、プレイリストを順に再生するか、全曲をシャッフルするかしか選べないのかな?これは不便。

初めて音楽を聴きながら走ってみた。これはイイ。ペースを保って走れる。
走っている時間を、音楽を聴かずに色々と考えを巡らせる時間にするのもいいという話を聞いたので音楽無しで走っていたけど、走る事のみを考えるなら音楽をお伴にするべき。
難点は、ジョギング用の音楽をあらかじめ選んでおかないとペースがぐちゃぐちゃになること。足は体力に応じたペースでしか動かないけど、呼吸が音楽のリズムに持って行かれて足のピッチと呼吸のピッチがわやくちゃになってしまう。

よさげな BPM の曲を見繕っておこう。

GT400 がいいペースで走れるみたい。
両足に乗って、どっかいこーぜー。
OK キャンセル 確認 その他