2016/12/05(月)2016

というミュージシャンを発見して聴いている。
夜の本気ダンスは、ここ十何年ほどで出てきた、ディスコロックな人たち。アジカンみたいな。
カラスは真っ白は、ジャズとかの要素があって生楽器できゃりーぱみゅぱまqwせdrftghbな感じ。サーカス・ミラーとマーカス・ミラーが掛けてあるとか、誰に向けてるのかよくわからない。いい意味で。
ポルカドットスティングレイは、椎名林檎っぽい部分もあるけど普通の人でバンド指向。
  • ポルカドットスティングレイ
  • テレキャスター・ストライプ
  • 夜明けのオレンジ
と来て 黄昏サイキック ってどういうことだ!?と思ったけど別に楽器縛りってわけじゃなかった。


自分が聴いてきたジャンルと微妙に外れてたりするので何が琴線に触れたのかはよくわからない。
はっきりしているのは、みんなベースやキックが本物。
スネアやボーカルが生のまま。
周波数ヒストグラムが海苔とか蒲鉾とか言われるものじゃない。分析してないけど聴けばわかる。

という、現代に悲観して世を儚む気持ちになってしまうような理由が、マジで大きいと思う。

2010/11/14(日)追悼本

アベフトシの追悼本が出るそうだ。
amazon でポチっとしておいた。

ギタマガのインタビューはほとんど持ってるけど、ほかの写真とかもあるといいな。
鮎川誠のレスポールとアベののテレキャスターが並んだ写真のカラー版とか、見たい。

2010/10/16(土)飛ばねぇ豚はただの豚

HDDレコーダーで録画した映画を観ようとしたら、過去に録画した 紅の豚 を発見した。
マダムジーナかっこいい。

ソロ・ギターのしらべ (5) スタジオジブリ作品集
を見て弾いてみようと思ったけど、難易度Cだ...。

フィンガーピッキングをやってみたけど、全然弾けない。難易度Aの曲すら弾けない。
なので入門書からやり直し中。

ウェブで見かける人の話を読むと、一曲弾けるようになるのにもかなり時間をかけてるようだ。
俺も気長に練習しよう。

「時には昔の話を」を弾けるようにがんばる。

まずは、入門書と難易度Aの「テルーの唄」から。

せっかく帰ってきたテレキャスターはしばらくお休みだ。
OK キャンセル 確認 その他